オトシティ

音楽初心者・学生向けの音楽情報ブログです。オススメの音楽やフェスやライブなどの楽しみ方を紹介します!

各音楽チャートをまとめた「2015年年間人気曲ランキング発表」

今年も残りわずか2週間。各音楽チャートでも今年を総括する時期に入ってきており、「年間ランキング」が続々と発表されています。しかし、イマイチ本当の人気曲がわからない。。

あらゆるチャートを集計した総合ランキングを発表します!

f:id:dragon_post:20151216160628p:plain

そこで今回は、ビルボードやレコチョクなど各サイトの「年間ランキング」を集計し、総合年間ランキングを作ってみました。今年は、一体どんな曲が人気だったのでしょうか?一つの参考にしていただければと思います。

集計方法

1.各年間ランキングをポイント化。TOP50までに入った楽曲にポイントを与えます(TOP30までしかない場合は30位まで)。

2.ポイントは1位50pt2位49pt、、、50位1ptという形で付与します。ビルボードは、複合チャートということでTOP100までポイントを付与。1位=100pt、、、100位=1ptという形にします。

3.それぞれのランキングで得たポイントを合算し、合計ポイントの高い順で順位を決定します。

集計に利用した年間ランキング 

1.Billboard Japan Hot 100 年間チャート

「Billboard Japan Hot 100」は、「CD売上」「ダウンロード数」「ラジオプレイ」など、様々なランキングを集計した複合チャートです。各ジャンルは以下の5つです。

 ジャンルの解説

「購入・DL・S」

シングルの全国推定枚数、楽曲のDL数、歌詞表示回数から推定したストリーミング数の合算

ラジオ

全国のAM/FMラジオ放送回数

CD取りこみ

PCによるCD読取数

ツイート

アーティストと楽曲を一度に両方ツイートした数

YouTube

国内においての動画再生回数

 

もう少し詳しく知りたい方は、解説記事をどうぞ

www.ongakuenjoy.com

2.USEN HIT 年間ランキング

「USEN HIT ランキング」は、USENへのリクエストやオンエア実績、リスナーからの問い合わせや反響を独自に集計したランキングとなっています。

3.「mora」年間ダウンロードランキング

「mora」は、高音質の音楽ダウンロード・音楽配信サイトです。パソコンだけでなく、スマートフォンからでも気軽にダウンロードができます。2013年10月から、ハイレゾ配信も始まっています。

4.レコチョク年間ランキング

音楽ダウンロードサービス「レコチョク」による年間ランキングとなっています。音楽ダウンロード、着うたフル、着うたフルプラス(高音質DLサービス)の3つを集計したランキングです。

5.2015年JOYSOUND年間カラオケランキング

JOYSOUNDシリーズ、UGAシリーズをまとめた年間カラオケランキングです。

2015年オトシティ年間総合ランキング発表

f:id:dragon_post:20151227115439p:plain

総合ランキングから見えてきた2015年の音楽シーン

「R.Y.U.S.E.I.」強し!クマムシが3位!

www.youtube.com

総合1位は、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」でした!「R.Y.U.S.E.I.」は、全チャートでTOP5に入りました(「ビルボード」1位、「USEN」5位、「mora」3位、「レコチョク」1位、「JOYSOUND」4位)。2014年6月発売ながら、その勢いは衰えず、今年も多くの人に聴かれた人気曲となりました。

総合3位には、クマムシの「あったかいんだからぁ♪」が入りました。今年前半、「あったかいんだからぁ♪」というキャッチーなフレーズが見事にハマり、若者の間で大流行。上半期の快進撃そのままのランクインとなりました。

セカオワ、ユニゾン、ゲスなど若手邦ロック勢が健闘

www.youtube.com

邦ロック勢では、SEKAI NO OWARI「Dragon Night」の2位を筆頭に、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」やゲスの極み乙女「私以外私じゃないの」といった楽曲が上位にランクインしました。中高生に大人気のセカオワに続いて、ユニゾンやゲス、back numberなど若手ロックバンドが大活躍した年でしたね。

今年の紅白歌合戦には、ゲスの極み乙女やSEKAI NO OWARI、そしてBUMP OF CHICKENが出場することからも、ロックバンドが今年の音楽シーンを大いに盛り上げたことがわかると思います。

 

西野カナに続く女性アーティストが続々と台頭

www.youtube.com

西野カナは、今年も各チャートで上位に食い込んできました。安定した人気を誇っていることがよく分かります。その他の女性アーティストも、次々に台頭してきています。注目したいのが、家入レオです。

家入レオの「君がくれた夏」は、月9ドラマ「恋仲」の主題歌だったこともあり、各チャートTOP10以内にランクインしてきました(「ビルボード」10位、「mora」8位「レコチョク」7位)。

他にも、女優としても活躍中の西内まりや、「前髪切りすぎた」でデビューを果たした三戸なつめ、月9ドラマ「デート」の主題歌でヒットを飛ばしたchayなど、モデルとしても活躍する女性アーティストが話題となった2015年でした。

 

関連記事

www.ongakuenjoy.com

www.ongakuenjoy.com

まとめ

2015年も様々なアーティストが、音楽シーンを盛り上げてくれました。ニューカマーも次々と出現しましたね。世の中には、まだまだ多くの人には知られていない素晴らしい才能を持ったアーティストがたくさん眠っています。来年は一体どんな音楽やアーティストが音楽シーンを盛り上げてくれるのでしょうか?オトシティでも、どんどん注目のアーティストや音楽サービスを紹介していく予定です。2016年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

2015年最もヒットしたアルバムはこれだ!

 

www.ongakuenjoy.com