オトシティ

音楽初心者・学生向けの音楽情報ブログです。オススメの音楽やフェスやライブなどの楽しみ方を紹介します!

松坂桃李主演ドラマ 「サイレーン」の主題歌を歌うAnlyって?

今回から始まりました。今話題のアーティストを紹介するコーナー「話題のニューカマー」。その第一回目として紹介するのが、松坂桃李主演のフジテレビ系新ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の主題歌に抜擢されたAnlyです。ちなみにこのドラマのオープニングテーマは[Alexandros]が担当します。

 

Anly プロフィール

1997年生まれの沖縄県伊江島出身。今年3月高校を卒業したばかりという弱冠18歳のシンガーソングライターです。彼女のライブ動画が音楽関係者の間で話題になり、沖縄で開催された「第27回シーボートちゃたんカーニバルインディーズミュージックコンテスト」でグランプリを獲得します。

その後、2014年6月にはmiwaのアコースティックツアー「アコギッシモ」沖縄公演のオープニングアクトを務めます。2015年1月に1stインディーズシングル『Sixteen』を発売、同年8月には初バンドレコーディング音源作品となる『Bye-Bye』がリリースされました。

 

伊江島ってどんな所?

伊江島は沖縄本島の本部半島から北西に9kmいった所にある島です。全国でも有名な美ら海水族館の近くに位置し、本島からフェリーで30分と気軽に行くことができます。「伊江島タッチュー」の名で島外の人から親しまれる標高172mの城山(ぐすくやま)や伊江ビーチなど見所満載の人気の観光地でもあります。美しい自然に、美味しい料理、「村踊り」など盛んな伝統芸能。このように伊江島はたくさんの素晴らしいものに囲まれています。

Anlyの音楽には計り知れないエネルギーがあります。そのパワーはこの島の素晴らしい環境も大いに影響しているのでしょう。

 

魅力1 伸びやかで美しいパワフルな歌声とブルース

www.youtube.com

力強い。伸びやかで美しい。そして良い意味で汚れていない。8月に発売されたインディーズアルバム『Bye-Bye』を初めて聴いた時そんな印象を持ちました。彼女の魅力は18歳とはとても思えないパワフルな歌声にあります。力強いだけではありません。心の奥底から放たれる声は何かを突き抜けるように伸びやかで美しく響いてきます。特にファルセットが非常に美しい。

 

彼女は多くの若者にとってあまりなじみのないブルースを歌います。18歳でブルースを歌うアーティストはあまりいないんじゃないでしょうか。アルバムタイトルにもなった『Bye-Bye』はブルージーなロックサウンドに仕上がっており、人々に頑張る力を与えてくれる歌になっています。

 

彼女が大きな注目を浴びるきっかけとなった『Boys Blues』もタイトルの通りブルース。高校生活の中で住む環境や部活と音楽の間で悩みもがく心境を歌ったというこの曲。魂のこもった歌声とブルース独特のリズム&メロディが聴く者たちの心を熱くさせます。類まれなギターテクニックも彼女の見逃せないポイントです。

 

魅力2 幅広い音楽性

歌うのはブルースだけではありません。『Bye-Bye』の2曲目に収録されている『This Town』という曲は先ほど挙げた2曲とは一転して、美しいピアノサウンドが特徴的なポップスです。彼女の美しい故郷を想像させる奥行きのあるメロディにウットリさせられてしまいました。このように音楽性の幅広さも彼女のストロングポイントであるといえます。

 

アルバム3曲目の『please Don't Say You Love』はギターの弾き語りというシンプルな構成で美しい彼女の歌声がより耳に響き渡ってきます。この曲はイギリスのシンガーソングライター「カブリエル・アプリン(Gabrielle Aplin)」というアーティストのカバー曲となっています。

 

カブリエル・アプリン

1992年生まれ22歳のシンガー。1st album『English Rain』は全英チャートで1位を記録するなど注目のアーティスト。水嶋ヒロ主演の映画『黒執事』の主題歌『Through the ages』(作詞作曲は絢香)を歌っていることでも知られています。『Please Don't Say You Love』『Through the ages』の2曲とも、とても素晴らしい曲なので、ぜひチェックしてほしいです。この2曲は2013年12月発売のアルバム『English Rain ニューディション』に収録されています。

 

※2013年8月に発売された『English Rain』には『Through the ages』が入っておりませんのでご注意下さい

ルーツはブルース&ロック

なぜ彼女がブルースを歌うようになったのか?それは父親による影響があります。地元でも有名なバンドマンだった父の影響で、AnlyはエリッククラプトンやZZTOP、CCRなど60年代70年代のロックやブルースを聴き育ちました。自宅で歌の練習をする父と共に歌うのが好きだったというエピソードからいかに小さな頃から音楽に囲まれてきたかが分かります。

 

6歳で始めてギターを買ってもらい、Amのコードを弾けるようになった小3ではノラジョーンズをカバーしていたというのだから驚き。このような環境の中で育ったからこそ、18歳とは思えない彼女のソウルフルな歌と幅広いメロディが生まれるのでしょう。

 

Anlyマメ情報

・人生初のライブは中学2年生。

・高校時代はマーチングバンド部所属(音楽の道に専念するため1年で退部)

・初めて作った曲のタイトルは『虹』

・目標は「武道館ライブ」と「伊江島での音楽フェス開催」

 

11月25日にサイレーン主題歌『太陽に笑え』をリリース

先ほども紹介しましたが、Anlyは今年8月にバンドレコード音源初作品『Bye-Bye』を発売しました。コンテスト受賞曲『Boys Blues』(LIVE ver.)に加え、アルバムタイトルにもなった『Bye-Bye』や『This Town』、『Please Don't Say You Love(cover)』の4曲が収録。全て聴きごたえがある曲ですので、気になった方はチェックしてみて下さい。

 

そして11月25日にフジテレビ系ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の主題歌でメジャー1stシングルとなる『太陽に笑え』がリリースされます。この曲は『bye-Bye』発売記念ライブのアンコールとして歌われた曲で、このライブを見に来ていた松坂さんが聴いて感動したという曲です。

 ドラマを楽しんでいる方は、オープニングを飾る[Alexandros]の『Girl A』と共に注目して聴いて頂けたらと思います。

 

なお、11月4日から『太陽を笑え』のMVがAnlyのYouTube公式チャンネルから公開されました。

www.youtube.com

 

他にもAnlyは、10月24日からは始まるカロリーメイトの新CM「見せてやれ、底力。」編で、岡村孝子の名曲『夢をあきらめないで』を歌っています。これからますます活躍の場を増やすであろう彼女に注目です。

 

ドラマ情報

フジテレビ系ドラマ 『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』

10月20日スタート 毎週火曜22:00~

※初回のみ21時スタートの2時間SPとなっています

 

 

 

 

ビルボードにレコチョク年間ランキングをまとめた「2015年オトシティ総合年間ランキング」を発表!

www.ongakuenjoy.com