オトシティ

音楽初心者・学生向けの音楽情報ブログです。オススメの音楽やフェスやライブなどの楽しみ方を紹介します!

Tチケットにスマチケ。ライブにもチケットレスの時代がやってきた。

CDなどの音楽パッケージ市場が縮小する反面、ライブの重要性がより高まっている近年の音楽業界。その流れもあり、ライブに関連したサービスが次々に登場してきています。今回お話しするのは「チケットレス」です。

皆さんはチケットレスという言葉をご存知でしょうか?チケットレスとは、入場の際紙のチケットではなく、携帯電話など他のもので代用できるシステムのことをいいます。既に電車や飛行機など交通機関では浸透しているサービスですね。そのサービスが最近、ライブでも利用できるようになってきています。チケットレスサービスの代表例が「Tチケット」と「スマチケ」です。これらのサービスには一体どんなメリットがあるのでしょうか?

 

スマホで入場できる「スマチケ」

f:id:dragon_post:20150930184220p:plain

            スマチケHPより

 

コンサートチケットの販売を行うイープラスがスタートさせた「スマチケ」は、スマホ1つでライブ会場に入場できる便利なサービスです。他にもスマチケにはこんなメリットがあります。

 

メリット

・スマートフォンがチケット代わりになる

・発券手数料がかからない

・チケットを忘れる心配がいらない

発行手数料が0円なのはありがたい!

まずチケットが必要ないという点ですが、スマホは基本的に携帯している人が多いので大きなメリットとなるのではないでしょうか。チケットを忘れてしまうというミスも防げますね。「チケットなんて忘れるわけねーだろ!」って思う人も多いかもしれませんが、時々いらっしゃいます。というか私も1回やってしまったことが。。

 

一番大きなメリットだと感じたのが「発行手数料がかからない」点です。コンビニ支払を利用する人にとって、チケット購入にかかる手数料はバカになりません。振込手数料にシステム利用料、発券手数料。。手数料高くて本当に腹立つんですが、スマチケであれば余計なお金を払わずに済むのでありがたいです。

 

しかし、良いことばかりではありません。1つ思ったのが、「スマホに不具合が起こった場合はどうするのか?」という点。スマホもパソコンと同じで、不具合を起こしてしまう可能性は否定できません。その場合は対処のしようがないので、リスクも少なからずあるなと感じました。

Tカードがチケットに!?2014年12月から始まった新サービス「Tチケット」

f:id:dragon_post:20150930184239p:plain

        TチケットHPより

 

TSUTAYA事業などを手掛ける株式会社カルチュア・コンビニエンス・クラブが始めた新サービス「Tチケット」は、T-カードがチケット代わりになるという画期的なサービスです。Tチケットには以下のようなメリットあります。

 

メリット

・チケットがいらない(同行者もT-カードで入場しないといけない場合は、T-カードに加えて整理券が必要になります。スマホでスクショするか、PCから印刷する。)

・物販や飲食物の購入で、Tポイントが貯まる

・Tマネーで決済できるので財布がいらない

・来場者の特性を認識できるので、マーケティングに役立つ

・チケットの発行手数料がかからない

 

※Tマネーとは、Tカードにお金をチャージして利用できる電子マネーのことをいいます。1000円単位からのチャージが可能。通常のTポイントに加えて、さらにポイントが貯まるサービスです。

Tマネーも活用すれば財布なしでライブが楽しめる

Tチケットの利用には2つのパターンがあります。代表者のみのT-カードで入場が可能な場合はT-カードだけで結構ですが、同行者もカードが必要な場合は整理番号が記載された整理券というものが別で必要になります。

正直、「それだったら余計に手間がかかるだろ!」とツッコミをいれた方もいるかもしれません。スマホのスクショを見せればOKとのことですが、スマホのスクショで見せれない場合はPCから整理券をプリントアウトしなければなりません。そうなると、紙チケットとそこまで変わらないので、あまりメリットはないのかもしれません。ライブもT-カードだけで入れたら嬉しいですね。

 

Tチケットのもう1つ大きなメリットはTマネーが活用できる点にあります。T-マネーを利用すれば財布なしで済むので、激しい動きが要求されるロックバンドやアイドルのライブでは好まれるでしょう。また、Tポイントが貯まる点もメリットに挙げられます。

 

まだ、Tチケットを対応しているイベントの数が少ないなど、まだまだ課題は残されています。しかし、これらの課題を克服出来れば、利用者が大幅に拡大していくのではないかと見ています。

手軽にライブが楽しめる時代へ

チケットレスサービスが始まったことで、音楽ライブはより手軽に行けるようになってきたといえます。さらに電子マネーが使えるようになるなれば、余計な荷物も必要がなくなります。これらのサービスが拡大していけば、ライブがより身近な存在となるのではないでしょうか。

ライブは音楽のパワーをよりストレートに感じることが出来るコンテンツです。フェスやコンサートに参加するハードルが低くなっていくことで、音楽がより多くの人々にパワーを与えられるようになっていくことを期待したいと思います。